ふくい貿易促進プラザ
ふくい貿易促進プラザ

中国マーケットトレンド情報481 昨年の中国観光客の海外消費額は2610億ドルほか

中国マーケットトレンド情報481

 

                             福井県上海事務所

                             2017年5月12日

  

【経済】

 

昨年の中国観光客の海外消費額は2610億ドル(「消費報」417日)

 世界旅遊組織の報告によると、2016年に中国大陸観光客の海外消費額は2,610億ドルに達したが、2015年比110億ドルの増となり、人民元で計算すれば、増幅は12%に達した。中国大陸の海外旅行人数は6%増の1.35億人となった。2004年来、中国観光客の海外消費は連続12年二桁の増となった。

 

虹橋空港出入国人数が急増(「新民晩報」4月30日)

 4月29日の上海虹橋空港出入国人数は同期比5%増の1万人となった。今年の「5.1」連休は週末に当り、連休前日から上海虹橋空港における出入国人数が急増したが、日本、香港マカオとタイなど周辺国と地区が相変らず人気の観光目的地である。

 

5.1」連休期間の上海港湾出入国人数は約1.5万人(「新民晩報」52日)

 「5.1」連休期間の呉淞国際クルーズ港湾と上海港湾国際客運センター両港湾の出入国旅客数は約1.5万人となり、クルーズ船は7隻となった。

 「5.1」期間に国内観光の混雑を避けるため、上海-日本、上海-台湾のクルーズ航路が多くの家庭に選ばれた。

 

5.1」連休期間に全国における観光収入は791億元(「消費報」53日)

  国家観光局の情報によると、今年の「5.1」連休期間に全国における観光客は同期比14.4%増の1.34億人に達し、観光収入は同期比16.2%増の791億元となった。主にレジャー観光が牽引している。

 

昨年の中国におけるオンライン市場規模が千億元を突破(「消費報」58日)

 「2016-2017中国におけるオンライン観光市場研究報告」によると、中国におけるオンライン市場規模は急増し、初めて千億元を突破し、2016年の交易規模は同期比30.9%増の1,110億元に達した。

 当該報告によれば、消費者は観光商品を選ぶ時、ブランドを選ぶが、Ctripは21%の市場シェアを占めて一位となった。うち2016年のCtripのオンライン交易規模は233億元に達して、一位となり、中国における初めての交易額200億元以上のオンライン観光会社となった。

  

【繊維】

 

3月の中国服装、メリヤスなど小売額は同期比10.1%の増(「中国紡績報」424日)

 国家統計局の統計数字によると、2017年3月の社会消費品小売総額は同期比10.9%増の27,864億元、うち減額以上単位消費品小売額は10%増の12,873億元となった。

 1-3月の社会消費品小売総額は同期比10%増の85,823億元、うち減額以上単位消費品小売総額は7.9%増の37,460億元となった。

 商品小売の内、3月の服装、靴、メリヤスの小売総額は同期比6.4%増の1,101億元となった。1-3月の服装、靴、メリヤスの小売総額は同期比6.2%増の3,648億元となった。

 

【眼鏡】

 

清明節、丹楊眼鏡城は6万人の顧客を接待(「中国眼鏡」2017年第5期)

 清明節、丹陽眼鏡城は活気であり、3日間で当該眼鏡城は6万人の顧客を接待した。

 関係者によると、4月2-4日に丹陽眼鏡城の駐車場には江蘇、浙江と上海からのマイカーで埋められ、多くの外地顧客はマイカーで眼鏡を買いに来たため、眼鏡城が活気であり、売上が良かったとのことである。