ふくい貿易促進プラザ
ふくい貿易促進プラザ

中国マーケットトレンド情報478 第27回華東交易会が閉幕ほか

中国マーケットトレンド情報478

 

 

                             福井県上海事務所

                             2017年3月28日

 

【経済】

 

27回華東交易会が閉幕(「新民晩報」36日)

 3月5日に第27回華東交易会が閉幕された。今回、海外からの来場者数は22,140人に達し、110の国と地区に及んだが、海外来場者数は前回比3.2%の増、輸出成約額は前回比0.28%増の23.17億ドルとなった。

 来場者数ベスト10の国と地区は日本、香港、韓国、中国台湾、アメリカ、カナダ、英国、ロシア、ドイツとインドである。成約額ベスト3の国は日本、アメリカと韓国である。日本への成約額は5.5%減の7.5億ドル、アメリカへの成約額は2.96%減の3.4億ドル、韓国への成約額は11.9%減の1.9億ドルとなった。

 

昨年、上海商品販売額は10兆元を突破(「上海金融報」33日)

 上海商務委員会の情報によると、昨年、市場販売は順調に伸び、商品販売総額は7.9%増の10兆元を突破した。電子商務交易額は21.9%増の2兆元を突破したが、うちB2B交易額とオンラインショッピング交易額はそれぞれ17.3%と35.4%の増となった。

 また、昨年、社会消費品小売総額は再び1兆元を超え、8%の増となった。商品+サービス、オンライン+オフライン、小売+体験など各類複合業態は急増し、一人当たり消費支出の中、サービス型消費の割合は50%となった。

 

12月に中国玩具輸出は34.3%の増(「消費報」39日)

 今年の1-2月の中国の輸出額は同期比11%増の2.09兆元となったが、うち部分伝統労働密集型製品の輸出は減少した。1-2月の服装輸出は4.4%減の1,433.3億元、紡績品輸出は0.6%減の979.9億元、靴類は4%増の509.6億元、家具類は0.7%減の485.6億元、プラスチック製品は12.6%増の354.4億元、スーツケースは7%増の246.5億元、玩具は34.3%増の169.9億元となった。当該7類労働密集型産品の輸出額は1.1%増の4,179.2億元、輸出総額の20%に占めた。

 

昨年、途牛旅行商品の交易額は200億元(「新聞報」39日)

 途牛旅行の発表によると、2016年に途牛旅行商品の交易総額は同期比66%増の200億元となった。

2016年に途牛旅行商品の交易額は同期比66%増の200元に達したが、純収入は105億元で、同期比38%の増となった。

 関係者の話によれば昨年、当該会社は業界内の地位を固め、観光関連製品の品類を開拓し、生態旅遊を発売したとのことである。

 

消費の経済成長への貢献率は約65%(「新聞報」39日)

 2017年上海商務情報会議により、昨年、上海社会消費品小売総額は8%増加し再び1兆元を超え、消費の経済成長への貢献率は約65%となった。

 上海は全国或は世界の消費市場において特別の地位を有しており、国内外知名ブランドの集中地となった。世界一流ブランドの上海市場への進出率は90%に達して、小売業者集中度の順位は3位である。

 

【繊維】

 

1月に銀川紡績服装の輸出は617.36%の増(「中国紡績報」3月4日)

 銀川商務局の情報によると、2017年1月の銀川輸出入総額は同期比618.65%増の40.62億元となり、当該地区輸出入総額の88.62%を占め、輸出は同期比788.51%増の35.68億元、輸入は同期比201.73%増の4.94億元となった。うち紡績服装の輸出同期比617.36%増の3.67億元となった。

 統計資料によれば、銀川がアメリカ、EU、日本とアラビア国と地区への輸出額はそれぞれ大幅に伸びたが、特にアラビア国と地区への輸出入額は同期比969.17%増の2.11億元に達した。

 

【眼鏡】

 

丹陽眼鏡産業は「鎮江市対外貿易業態上昇集中地(「中国眼鏡」2017年第2期)

 丹陽眼鏡産業は「鎮江市対外貿易業態変換上昇集中地」と評定された。丹陽市眼鏡商会は「鎮江市公平貿易窓口」と評定された。また、眼鏡ブランド「海麗恩」は2016-2018年度鎮江市重点養成と発展国際知名ブランドと評定された。