ふくい貿易促進プラザ
ふくい貿易促進プラザ

中国マーケットトレンド情報470 全国電子商務による配達量が10.5億件にほか

 

 

中国マーケットトレンド情報470

 

                             福井県上海事務所

                             2016年11月21日

  

【経済】

 

全国電子商務による配達量が10.5億件に(「新民晩報」1111日)

 今年の「11.11」の全国における電子商務による配達量は同期比35%増の10.5億件に達する見込みだ。上海鉄道局の情報によると、11日-20日の10日間に上海鉄道は「11.11」物流運輸に協力するため、55列の鉄道列車を運行させる。また、「11.11」の安全配達を確保するため、上海鉄道は事前に各業者に「荷物に危険品や違反品の携帯は厳禁」と言う通告を配った。

 

京東商城「11.11」の交易額は同期比60%の増(「新民晩報」1115日)

 京東の統計数字によると、11月1-11日に京東商城の交易額は同期比60%の増、11月11日当日に京東商城の交易額は同期比59%の増となったが、うち移動端末による交易は85%に占め、交易額のベスト5の地域は広東、北京、江蘇、上海と四川であり、服装とインテリア商品の交易額は史上最高で、40%以上を占めた。

 京東商城 「11.11」の消費特徴は次の通りである。1、国産3C、家電ブランドが急増。2、日常用品と服装、インテリアの消費は品質、ブランドに集中。3、中小都会における中産階級群と農村市場が新たな消費市場となった。

 

2015年の世界オンライン小売総額は同期比25%の増(「上海金融報」1115日)

 「2016中国オンライン小売市場発展研究報告」によれば、2015年の世界における小売市場総額は同期比5.6%増の22.5兆ドルとなった。中国は世界小売市場の20%を占め、中国小売市場は強い成長潜在力を持ち、2019年にはアメリカを越え、世界最大の消費市場となる見込みだ。

 また、2015年の中国オンライン小売市場の交易額は同期比36.2%増の3.8兆元に達し、世界オンライン小売市場の35%を占め、世界オンライン小売市場の一位となった。2019年には中国オンライン小売の世界市場を占める割合が50%を突破する見込みである。

 

常熟太倉など地区には高速鉄道駅を増設(「新民晩報」1115日)

 沿江都市鉄道の情報によると、南京から上海までもう一本の鉄道は建設される。

 当該鉄道は今年の年末に着工されるが、始発駅は南京駅、経由駅は鎮江(句容)、常州(金壇、武進、経済開発区)、無錫(恵山、江陰)、蘇州(張家港、常熟、太倉)、終点は上海である。全長は280キロ、時速は250キロ/時となる。現在、当該地区には高速鉄道はないので、当該鉄道が建設されると、長江デルタ1時間都市圏の範囲が拡大され、旅客に便利になる。

 

オーストラリアからのワイン輸入が51%の増加(「消費報」11月15日)

 オーストラリアワイン管理局の発表によると、9月時点で中国は過去一年のオーストラリアからのワイン輸入額が51%増の4.74億豪ドルに達した。中国は初めてアメリカを超え、オーストラリアのワイン最大の輸出国となった。

 10年前に中国がオーストラリアからワインの輸入額は僅か2,700万豪ドルだったが、現在、3分の1のワインを中国に輸出しているとのことである。中国消費者のワインへの認知度の成熟や電子商務など販路開拓のため、中国のワイン需要は更なる拡大されるだろう。

 

【繊維】

 

10月の中国紡績業の出荷価格は同期比0.6%の増(「中国紡績報」1111日)

 国家統計局の発表によると、10月に全国工業生産者の出荷価格指数(PPI)は前月比0.7%、同期比1.2%の増となった。工業生産者主な業界の出荷価格の中、紡績業は前月比0.6%、同期比0.3%の増となった。紡績服装、服飾業は前月比0.3%、同期比0.3%の増となった。化繊製造業は前月比0.5%の増、同期比1.5%の減となった。

 

【眼鏡】

 

ツァイスVR眼鏡が初めて中国市場に登場(「中国眼鏡」2016年第11期)

 ツァイスの発表によると、ツァイスVR眼鏡が中国市場に登場し、小売価格は999元、今回は限定発売の方式で販売される。

 また、今回、発売される当該商品は2014年に開発された商品が改善された商品なので、光学性能、かけ心地、応用などの部分で大いに改善された。