ふくい貿易促進プラザ
ふくい貿易促進プラザ

中国マーケットトレンド情報464 国慶節連休期間の上海長距離バス利用者は30万人ほか

 

中国マーケットトレンド情報464

 

                             福井県上海事務所

                             2016年9月21日

  

【経済】

 

国慶節連休期間の上海長距離バス利用者は30万人(「新聞報」97日)

 上海長距離バス運営センターの予測によると、国慶節連休期間の発車台数は11,000台、発送旅客数は30万人に達する見込みだ。うち9月30日―10月1日がピークで、一日当たりの旅客発送は7万人以上に、一日当たりの発車台数は1,700台に達する見込みとなっている。

 バスチケットの前売期間は28日間であり、9月10日から国慶節連休期間の長距離バスチケットが発売され、9月29日に前売期間が10日間延長される。

 関係部門は連休期間に出掛ける旅客が多いので、なるべく早めにチケットを購買するよう旅客に注意を呼びかけている。

 

45歳以上の上海女性の消費力が最も強い(「消費報」97日)

 「中国内陸における45歳以上女性の消費データ報告」が発表された。当該報告によれば、69%以上の女性が家庭の支出を支配しており、中国女性のヘソクリは一人当り約8万元とのこと。

 45歳以上の女性の消費力ベスト3は上海、蘇州と浙江である。

 

2016年上海トップ企業100が発表(「上海金融報」99日)

 2016上海トップ企業100が発表された。上海トップ企業100の売上、純利益、資産総額、所有者権益、納税総額、研究開発費用などの指標がそれぞれ伸びた。

2016年上海トップ企業100の売上は5.1兆元に達し、昨年に比べ4.97%の増加となった。上汽集団が一位、交通銀行、浦発銀行、中国太平洋保健、宝鋼集団がそれぞれ二位、三位、四位と五位となった。

 

8月の全国住民消費価格は前年同期比1.3%の増加(「新民晩報」99日)

 国家統計局の統計によると、2016年8月の全国住民消費価格は前年同期比1.3%の増加となった。内訳は食品、タバコ、お酒の価格が前年同期比1.5%の増加、うち豚肉は6.4%、水産品は5.4%値上がりし、卵は7.4%、野菜は3.9%値下がりした。

 

上海ショッピングフェアが開催(消費報」9月12日)

 上海商務発展研究センターによれば、2016上海ショッピングフェアが開催されたが、開幕後三日間(9月9日ー11日)の全市における大型商業企業63社の売上は前回比11.8%増加の13.22億元、一社当りの顧客数は前回比9.3%増加の6.2万人に達した。うち淮海路商店街、中山公園商店街、五角場商店街、張江商店街と虹橋商店街など各大商店街の売上増加幅がそれぞれ10%以上となった。

 

【繊維】

 

2016中国国際家庭用紡績品(秋冬)博覧会が開催(「中国紡績報」824日)

 中国家庭用紡績品業界協会、中国国際貿易促進委員会紡績業界分会が主催した2016中国国際家庭用紡績品(秋冬)博覧会が国家会展センター(上海)で開催された。

 今回の規模は前回より更に拡大され、展示面積は16万㎡に達し、国際生活館、新鋭勢力館、魅力ブランド館、多彩海寧館、時尚余杭館と双城優選館6つのブースが設けれ、30数カ国の1,200社が出展し、来場者数は45,000人に達した。

 

【眼鏡】

 

201616月の丹陽眼鏡の輸出入結果(「中国眼鏡」2016年第9期)

 2016年1-6月の丹陽眼鏡輸出入総額は前年同期比10.6%増加の1.52億ドルとなり、丹陽輸出入総額の12.8%を占めた。眼鏡の輸出が前年同期比7%増加の1.37億ドルとなり、丹陽輸出総額の13.76%を占め、眼鏡の輸入は前年同期比68.22%増加の0.14億ドルとなり、丹陽輸入総額の7.33%を占めた。

 1-6月に丹陽における180社の眼鏡企業が16類の視光学製品を輸出した。うち樹脂レンズの輸出は昨年同期比1.2%増加の0.85億ドル、ガラスレンズは24.7%減少の186万ドル、普通眼鏡は12.85%増加の2,494万ドル、サングラスは1.95倍増加の551万ドル、変色鏡は43万ドルの新たな増加、コンタクトは4.8%減少の136万ドル、樹脂変色鏡は29.48%増加の571万ドル、樹脂サングラスは1.42倍増加の121万ドル、金属眼鏡フレームは12.7%減少の495万ドル、プラスチックフレームは30.91%増加の360万ドル、他の視力矯正眼鏡用レンズ部品は前年同期比26,54%減少の119万ドルとなった。