ふくい貿易促進プラザ
ふくい貿易促進プラザ

中国マーケットトレンド情報463 5年間で体育用品の消費が上昇ほか

 

中国マーケットトレンド情報463

 

                             福井県上海事務所

                             2016年9月9日

 

  

【経済】

 

5年間で体育用品の消費が上昇(消費報」823日)

 淘宝天猫と第一財経は共同で体育オンライン消費地図統計報告を発表した。当該統計によれば最近5年で、中国体育用品の消費は上昇しており、2015年の増加幅は27%を超え、現在の主流は、ルームランナー、水泳、ヨガとなっており、ルームランナーの消費は2011年の24%から47.9%に上昇した。

 

夏休みの児童観光人数は前年同時期の3倍(「消費報」830日)

 夏休みは子供達の観光シーズンであり、多くの子供達は旅行しながら、楽しい夏休みを過ごした。

 旅行関係部門によれば、今年の夏休みの児童観光人数は昨年同期の3倍となり、週末になると、外出人数は増え、7月に比べ8月に出掛ける子供人数は更に多い。

 

eコマースの対外貿易が前年同期比30%増加(「消費報」9月1日)

 「2015中国eコマース発展ブルーボック」は発表された。当該ブルーボックによれば、2015年の中国における輸出入総額は39,569億ドルで前年同期比8%の減少となった一方、eコマースの輸出入額は前年同期比30%の増加となり、eコマースは対外貿易の重要な柱となった。また、商務部の予測によれば、2016年の中国におけるeコマースの輸出入額は30%増加の6.5兆元に達し、対外貿易規模の19%を占め、年間増加幅は30%となる見込みだ。

 

9月5日から国慶節列車チケットが発売(「新聞報」9月4日)

 鉄道部門の情報によると、9月に鄭徐高速鉄道は開通される。開通後、上海から鄭州へ高速鉄道で移動すれば、運行時間は従来の6時間47分から4時間に短縮され、上海から西安への移動時間は10時間47分から6時間に短縮される。

 また、鉄道部は9月5日から期間60日間の列車前売りチケットを発売した際、中秋節や国慶節に出掛ける旅客に鉄道情報やチケット購買事項を留意するよう注意を呼びかけた。

 

夏休み期間の浦東空港の出入国人数は史上最高(「新民晩報」9月4日)

 上海空港の情報によると、今年の7月1日から8月31日の夏休み期間に浦東空港の出入国人数は前年同期比一割増加の650万人に達し史上最高となった。

 今年の夏休みの浦東空港出入国旅客の内、「10後」の児童(2010年以降の生まれ)、「00後」(2000年以降の生まれ)の学生が出入国の主力となり、日本、韓国、東南アジアが人気の訪問地となった。

                                                                    

【繊維】

 

上海からEUへの紡績品輸出は前年同期比10.7%増加(「中国紡績報」819日)

 上海税関の統計によれば、今年上半期における上海からEUへの輸出入額は前年同期比2.2%増加の5,058.9億元に達し、前年同期上海地域輸出入総額の20.8%を占めた。今年6月の上海からEUへの輸出入額は前年同期比7.2%増加の924.2億元で、うち輸入は前年同期比11.2%増加の427.5億元、輸出は4.1%増加の496.7億元となった。

 EUの中でドイツが上海最大の貿易相手国となり、今年上半期の上海からドイツへの輸出入総額は前年同期比4.9%増加の1,488.7億元となった。

 輸出製品別では、服装、紡績品など伝統労働密集型製品の輸出額が前年同期比4.8%増加の775.7億元となり、うち服装及び部品の輸出は前年同期比0.6%減少の408億元、紡績糸、織物の輸出は前年同期比10.7%増加の167.9億元となった。

 

【眼鏡】

 

湖南検眼眼鏡の不合格率は43.3%(「中国眼鏡」2016年第8期)

 湖南省工商局は眼鏡商品の品質に対して検査を行っているが、「両極」眼鏡フレーム、「欧璐卡」サングラスなどの13種類の商品が不合格とされたことが分かった。

 今回、岳陽、娄底両地区の9社の眼鏡ディーラーの30組の眼鏡品質に対して検査を行ったが、合格は17組、不合格は13組、不合格率は43.3%に達した。不合格原因はフレームのサイズ不適合や抗疲労標準を満たせない事にあった。