ふくい貿易促進プラザ
ふくい貿易促進プラザ

中国マーケットトレンド情報460 夏休み期間中の英国への観光旅行客が4、5割増加ほか

 

中国マーケットトレンド情報460

 

                            福井県上海事務所

                            2016年7月20日

 

  

【経済】

 

夏休み期間中の英国への観光旅行客が45割増加(「上海金融峰」625日)

 上海各旅行会社の情報によると、英国のEU離脱は中国旅行客に影響を及ぼしておらず、英国への観光旅行は増加傾向にある。

 英国国家統計局の最新統計によると、2015年は英国へ行く中国人観光客が急増し、27万人に達した。2014年に比べ46%の増加となり、英国での消費も前年同期比18%増加の5.86億ポンドとなった。

 Ctripの情報によると、現在、夏休み期間中の英国への旅行予約は40%の増加となっており、当該数字はまだ上がる見込である。

 

中国玩具業界の輸出が前年同期比11.43%の増加(「消費報」625日)

 中国軽工業情報センターの発表によると、2016年1-4月における全国玩具業界の輸出は前年同期比11.43%増加し、44.44億ドルとなった。うち1月の輸出額は前年同期比9.89%増加し13.39億ドル、2月は前年同期比19.2%減少の8.12億ドル、3月は前年同期比54.95%増加の10.5億ドル、4月は14.34%増加の12.42億ドルとなった。

 

若者の消費者は個性的な包装にこだわり(「消費報」76日)

 夏季に入り、飲料市場は販売のピークを迎えた。80年代、90年代生まれの若者が当該消費市場の主な消費者であるが、彼らは飲み物を購買する時、味や成分よりも包装に一番こだわる。販売業者は若者消費者の市場シェアを増加させるため、飲み物の包装に工夫する。

 業界関係者の話では、80年代、90年代と00年代生まれの若者は飲料消費市場の主な消費者であるが、彼らは好奇心が強く、発想が個性的であるため、飲み物の包装は彼らの好みに合わせる必要があり、それが市場の需要となる。

 

養老産業は高度成長期に(「上海金融峰」78日)

 民政部、国家発展改革委員会は「民政事業発展第13次五ヵ年計画」を発表したが、当該計画によれば、養老サービスの発展は五項目の重要任務の一つとなる。

 業界関係者によれば、中国は老齢化社会の初期段階に入り、養老産業は中国経済発展の新成長分野となり、将来老齢化は益々進み、養老産業は高度成長期に入る。

  

上海市内最大の免税店が開業(「新民晩報」79日)

 上海市内最大の免税店が曹家渡悦達889広場で開業される。

 悦達889広場関係者によると、「中服免税店」は当該ビルの2フロアを占め、床面積は3,000㎡、100以上の国際ブランド、約1万種の商品が販売される。商品のうち化粧品が4割を占め、商品価格は通常に比べて20%-30%安い。

 

【繊維】

 

規模以上紡績企業の利益総額は前年同期比6.9%の増加(「紡績峰」79日)

 国家統計局の最新統計によると、今年の1-5月においての全国規模以上工業企業の利益総額は前年同期比6.4%増加の23,816.4億元、増加率は1-4月比0.1%下落した。41の工業大類業界のうち、32の業界の利益総額は前年同期比増加し、1つは昨年と同じ、8の業界は減少した。

 1-5月の全国規模以上紡績業の利益総額は前年同期比6.9%増加の748.6億元、主営業務収入は前年同期比4.9%増加の15,147.4億元となった。また、全国規模以上紡績服装、服飾業の利益総額は前年同期比7.3%増加の476.3億元、主営業務収入は前年同期比6.3%増加の8,597.7億元となった。

 

【眼鏡】

 

浙江眼鏡の輸出額は31.6億元(「中国眼鏡」2016年第6期)

 杭州税関関係者によれば、今年の1-4月に浙江省眼鏡及び部品の輸出は前年同期比4.3%増加の31.6億元に達した。

 うち1-4月にサングラスの輸出は前年同期比5.8%増加の14.9億元、全省眼鏡輸出総額の47.1%を占め、フレームの輸出は前年同期比3%増加の6.5億元に達した。