ふくい貿易促進プラザ
ふくい貿易促進プラザ

中国マーケットトレンド情報459 中国移動の利用者の内7割が女性ほか

 

中国マーケットトレンド情報459

 

                             福井県上海事務所

                             2016年7月4日

 【経済】

 

中国移動の利用者の内7割が女性(「消費報」615日)

 「中国移動ネットワーク女性経済」によると、2015年における中国移動の利用者の内、女性利用者数は前年同期比5.7%の増加となり、中国移動の利用者の内女性利用者が70.6%を占めた。中国における家庭の消費は75%を女性が占めており、経済成長における女性の役割が益々顕著になっている。

 

5月の中国消費レベルは上昇推移を持続(「消費報」616日)

 国家統計局の統計によると、5月の中国消費レベルは引き続き上昇推移を維持。内訳は、自動車販売額が前年同期比8.6%の増加、4月比3.5%の増加、新エネルギー自動車が92%の増加となり、体育娯楽用品の販売額は前年同期比12.9%の増加となった。

 

滬昆高速鉄道が全線開通(「新民晩報」617日)

 6月16日に滬昆高速鉄道が8年間の月日を経て全線開通された。

滬昆高速鉄道は中国「中長期鉄道計画」における路線の一つである。当該鉄道は滬杭線、杭長線と長昆線で構成され、上海、杭州、南昌、長沙、貴陽と昆明6都市を経由し、全線は2,266キロ、設計時速は350キロ、中国東西路線における最長、経由省市最大の高速鉄道である。運営後は、上海から昆明まで電車で移動する場合、従来の20数時間から8時間まで短縮される。

 

夏休み期間中の上海ディズニー人気(「上海金融報」617日)

 6月16日に上海ディズニーが開園された。関係部門の予測によると今年は約730万人の観光客を迎え、一日当り4万人となる見込みだ。

 国内最大のオンライン旅行社Ctripによると、上海ディズニー開園のおかげで上海訪問の観光客は急増し、夏休み期間中に上海を訪れる観光客は倍増する見込みである。地域別に見ると、上海、北京、杭州、南京、蘇州、天津、武漢、広州などから訪れる観光客が主力となる。また、ディズニー周辺地区観光地の来訪者も4割程上昇する見込みである。

 

中国が食品、飲み物の一大輸入国に(「上海金融報」625日)

 スペイン企業管理高級研究所とアメリカ徳勤研究所が共同で発表した報告によると、中国はアメリカに代わり世界における食品、飲み物の一大輸入国となった。中国の人口及び中産階級の人数は世界一位であり、将来においても消費成長が大いに見込める。

 また、当該報告によると、食品と飲み物輸入のベスト2位は世界3位の人口を保有するアメリカであり、ベスト3位は、食品と飲み物の輸入規模が大きく、中産階級家庭が家庭総数の82%以上を占めるドイツである。

 

【繊維】

 

5月の中国紡績工業増加値は前年同期比6.8%増加(「中国紡績峰」6月20日)

 5月の規模以上企業の工業増加値は前年同期比6%の増加、4月比同水準。1-5月の工業増加値は前年同期比5.9%の増となった。

 業界別に見ると5月は41業界の内34業界の増加値が前年同期比増加。内訳は紡績業が6.8%の増、化学原料と化学製品製造業が11.1%、通用設備製造業が4.2%、専用設備製造業が5.7%の増加となった。

 地域別は、5月において東部地区6.3%、中部地区7.1%、西部地区6.7%、東北地区0.2%の前年同期比増加となった。

 

【眼鏡】

 

中国眼鏡博物館が開館(「新民晩報」621日)

 「第一回丹陽眼鏡文化観光祭り」(期間三日間)が開幕し、国内において最多種類、最大敷地面積、最先端の展示設備をもつ中国眼鏡博物館が現地で開館された。

 江蘇丹陽は中国眼鏡の故郷と言われ、フレームの年間生産量は全国総量の3分の1を占め、レンズは全国総量の75%、世界総量の50%を占め、中国眼鏡城と国際眼鏡城の二つの現代化眼鏡市場を有している。

 中国眼鏡博物館は国際眼鏡城にあり、建築面積は1,800平方メートル、20個のメディア展示コーナー、6つの芸術効果コーナーが設けられ、清明時代の約200件の文物級の眼鏡が展示される。ハイテク技術で世界眼鏡文化の発展を展示する。